日本ツアー


「日本でツアーをしたことがない、最後の大物バンド」と異名をとり、長らく日本でのライブが待たれたザ・フー。

2016年現在、日本で演奏したのは
・2004年ロック・オデッセイ
・2008年単独来日
の2回となっています。

1987年にはベースのジョン・エントウィッスルがソロで楽器プロモーション、1990年「ザ・ベスト」名義で、1995年「リンゴスター&ヒズ・オール・スター・バンド」、そして2000年に「アビー・ロード」名義で来日を果たしていますが、残念ながら、初来日を果たす前の2002年に他界しました。

2012年にはボーカルのロジャーが自身のバンド「No Plan B」を引き連れ、アルバム「トミー」を再現するソロツアーを行いました。

よって、ファンの間では「ザ・フーはオリンピックの年にやってくる」が通説になっていましたが、2016年12月現在、この法則は「当てはまらない」と判明しています。

2004年の初来日までは、「ザ・フーが日本には来ない。ピートの父親が日本軍の捕虜だったから」なんていう大嘘がまことしやかにザ・フー関連本にも堂々と掲載され、せっかくお金を出して購入したのに、読者が悲しい思いをしたこともありました。

しかし、管理人の知るところでは、「ザ・フーは日本が嫌い」あるいは「日本には来たくない」なんてことは全くありません。

「2015年で終了」とされたザ・フーの活動は、2017年にも続きます。
その中に日本ツアーも組み込まれる日が来るのか?
史上最強のライブバンドが完全に活動停止する前に、もう一度この日本の地を踏んでもらいたい。
そう願ってやみません。

各ツアー・ページへのリンクは

・ジョン・エントウィッスル
2004年ロック・オデッセイ
2008年単独来日
2012年ロジャー・ダルトリー「トミー」ツアー

投稿日:2012年6月29日 更新日:

Copyright© <ザ・フー>The Who's Japanese Fans! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.